ここは主に「UTAU」関連、その他ニコ動とか色々、気になったものについて適当に描いたり書いたりするところです。UTAU用音源も配布してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
uarに対応しました。
UTAU本体のバージョンアップにより、Ver0.2.61以降、本体画面に音源.uar(ようはzip)をD&Dすると、自動でvoiceフォルダにインストールされるようになりました。
これに対応するには、音源のフォルダ構成を変えてinstal.txtというインストール情報を加える必要があります。
詳しくは飴屋さんのブログをご覧下さい。

てなわけで、配布告知動画もまだでタイミング的には今だ!と。
JJver.1A/B二つともuar音源に差し替えました。
フォルダの構成が少し変わっただけで、音源の中味はまったく変わっていませんので、既にzip版を落とされた方はDLし直す必要はありません。


配布動画もそろそろです。
頑張るぞー。

つづきに、uar音源の作り方など。
私も最初サッパリだったのですが、またしてもお助けいただいてどうにかなりました;

まず、飴屋さんのブログにあるとおり、install.txtを作ることから始めましょう。

音源なら、
type=voiceset 
はそのままで

folder=bar
は、「bar」にインストールした先のvoiceフォルダに出来る音源フォルダに付ける名前を入れます。
うちの例では、「JJ.千種ver.1A」といれました。

contentsdir=foo
は、「foo」にzip内のインストールさせたい音源フォルダ名を入れます。
うちのzipの中には、「JJ.千種ver.1A」という名前のフォルダの下にインストールさせたいwave、readme、character.txt等の構成フォルダが全部入っているので、「foo」にJJ.千種ver.1A、と入れました。

description=せつめい
ここには、D&Dしてインストールした時に表示される窓に入れる簡易な説明を入れます。
うちの場合は【DLありがとうございます。「JJ.千種:耳ロボ式単独音+連続音」です。】と入れました。

これでinstall.txtはできました。

次に、zipフォルダの作り方です。
大体は飴屋さんのところの説明通りに注意してやればいいのですが…
最終的に、音源を構成する全てのファイルが入ったフォルダが一つと、install.txtが出来ますよね?
この2つをまとめて選択し、これをzipに圧縮します。

私はここをミスって何度も失敗しました。
何をしたかというと、音源フォルダとinstall.txtが入った、さらに上のフォルダを作って、それをzip圧縮してたんですね~;
これだと構成ミスで、install.txtが正しくても、UTAU本体がそれを見つけられないのでインストールできないのです。

必ず2つまとめて選択して圧縮すること!(こんなミスしたのは私だけかもしれないけど;)

最後に、完成したzipフォルダの拡張子を「uar」にすれば完了なわけですが…
斧にアップするために、私は拡張子はそのままzipです。
zipのままでもD&D対応してくれます。さすが。

ただ、
何度かミスした後に、正しく出来たフォルダをD&Dしても反応しなかった、ということがありました。
これはUTAUを再起動させると上手く反応してくれました。原因はよくわかりませんが、とりあえず再起動したら直ったのでいいかな?

こんな感じです~。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。