ここは主に「UTAU」関連、その他ニコ動とか色々、気になったものについて適当に描いたり書いたりするところです。UTAU用音源も配布してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャラ作成に関する雑感
さてはて、なんだかんだで150人近く音源キャラ描いてきたアホなわけですが…
それで一応、ここまでで思ったことなど。

キャラは増えに増え、女性男性のみならず、キメラにふたなり、無性に可変、亜人、吸血鬼、動物、妖怪、謎クリーチャー…とだいぶフリーダムなカオスっぷりになってきたUTAU音源ズ。
ざっと見ますと、大体女性型、男性型も偏りなく増えてきています。

15~18歳の女性は多いので、この辺で目立つには、他よりもクオリティの高さ、声の特質さが求められると思います。20代前半も含むかな。
あらゆる種類の声が出揃っている、というわけではないので、音源を作ってみようという新規参入意欲を削る必要はありませんが。やっぱり若い女性声だと、ある種競争率が高いかと。
ロリから20代までだと割りと色々いるので、30代とか…年齢が上の女性はまだいないので、この辺が狙い目かな?出来れば声も伴ってると私が嬉しい。低い女性声っていいよね。てゆうかみ●きラブ(…
ロリ娘も結構いますが、年齢一桁はさすがにまだいませんね。
それと、眼鏡の女性は既に数人いますが、眼鏡の幼女は見かけません。例外は転鳴あいちゃんかな。
お母さん属性も、実は乏しい。モモはそれっぽいですが…。なんとなくお母さんではないですね。父性属性は結構いるんですけど。

男性だと、実は女性に比べてバラエティ豊か。なんといっても高年齢が数人入ってきているので。結構万遍なく色々いますが…中の人が女性で、キャラは男性、というのも割りと。gキャラも含んでしまうし。なんで、純粋な男性による男性音源としてみると、まだまだ需要はありまくりでしょう。
もっと増えろ、30代後半以上の渋いおっさん音源……!

獣っ子も増えました。猫属性は数が多くなってきているので、新規参入の際キャラメイクする時はご一考を推奨。犬としては、犬、狼、コヨーテ、といますね。ただ猫に比べると少ない…かな?
あとは、狐、ウサギ、鳥……鳥系は現在、ツバメ、カラス、朱雀、オニオオハシ、スヅメ、トリ…と。しかし、鳥属性男性は何故かスーツに燕尾服とフォーマル。うち、紳士が二名に残る一人がボディーガードって、どんな奇跡なんだかw女の子は小さい子が多いしw
そして、獣っ子ではなく純粋獣人は、今のところ戯歌ラカンさんぐらいなもんですね。とゆことで、ここも狙い目かな。もっふもふいいよね。

服装でいくと、和装、洋装とバラエティに富んでいつつ、アジア系はあまり見ません。中東系、インド系、東南アジア系…チャイナ服は数名いますね。
服装イメージが強すぎると、歌わせる曲がイメージに合わなくなるかも…という心配があるかもしれませんが、現状サユやアヤコサンといったチャイナさん達はその辺、とくに問題なさそうですね。和服陣も同様。なので、そこまで気にしなくてもいいかもしれないですよ?

髪型でいくと、女性でベリーショートなんてどうでしょうか。
あとは帽子被せてみたり、簪さしてみたり、逆立たせてみたり?
曲によって衣装替えをしたりすることも考えると、それをとっぱらって尚そのキャラだと判別できる特徴が欲しい。その場合、凝るべきは首から上しかない。髪型重要。
あとは目つきとか、刺青入れるとか、肌の色を赤だの青だのにしちゃうとか…。

それから、キャラクターテーマを一つ決めると方向性がわかりやすくていいかも。
雪歌ユフは冬のイメージだし、夏なら海歌シン、春ならナナ、アンズ、秋はカエデかな。
Mac音ナナはリンゴがトレードマークだし、卵音マヨはズバリマヨネーズ。

それと、かがみうさぎが登場した時思ったこと。
これだけ既存のキャラが多い場合、半端な個性では埋れてしまいがちだけど、逆にその多くの既存キャラの知名度にあやかるのも一つの手なんじゃないかな、と。
かがみうさぎは、餅とウサギの組み合わせで、おかげで餅つきイメージの米くんやお汁粉好きの栄一、ウサギ繋がりでルナと絡めることが出来た。
安易に同一イメージを使うと「キャラ被り」と叩かれかねない諸刃の剣ではあります。が、まったく無人島な個性だと、ぶっちゃけとっつき辛い面があるのは否めないので…あとは自分から積極的につっこんでいくしかないですから。
マヨネーズのマヨちゃんがいるから、ケチャップでケチャ音プーとか無茶してみたり?アホな例ですが、これだと調味料繋がりで面白い、とか。


と、まあ徒然に描きながら、思ったのでした。
新規に音源を作る場合の参考にでもなれば。
とりあえず、名前や外見を考える際には、大百科の音源一覧項目や、互助会音源リスト、有志のまとめなど色々ありますから、一回チェックしてみるのをオススメします。

…なんだかキャラ増加推進みたいな感じになってきてしまったけど。
一つの音源を大切に、良い音源にしようと努力している人が、私は好きです。
ぶっちゃけキャラ設定なんて二の次でいいんです。
ただ、そうして「音源作成を安易にする奴は入ってくるな」って風潮にはなってほしくないんです。門戸は広く、入りやすい方がいい。そうすれば色んな人が入ってきてくれるかもしれない。そうした中で、誰かにとって心底惚れこめる声の主がやってくる可能性が上がるじゃないですか。
ま、キャラ増えて色々妄想するの楽しいぜ!ってのも嘘じゃないんですがね!
そんな徒然。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。