ここは主に「UTAU」関連、その他ニコ動とか色々、気になったものについて適当に描いたり書いたりするところです。UTAU用音源も配布してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルバイトちゃん、入りました。
何かといいますと、「歌ノ森図書資料館」に。
バイトちゃん来ました!



ヒヨリの中の人、白瀧さんのお兄様による音源だそうな。
鳴瀧ナギ君、そのg変えの妹、シキちゃん(巫女さんだ!)が、公式設定で「図書館でアルバイトしている」、と……
自由に使っていいよ~と言いました。
でも実際どこまで使っていただけるかな~…?と思ってたら、公式でこうして設定してもらえるとは。(*´Д`*)ウレシイ

ちなみにお兄さんのナギ君の方はLOKEさんの店でバイトしているそうです。ストラ、バイト仲間がまた増えたね!随分賑やかになってきたものですな。


ところでシキちゃん。駒音シキ兄ぃとお名前、一緒ですね。
ってことで以下のような電波を受信。
シキ兄さんとシキちゃんとうちの人の話。


---------------------------




閉館時間も近い時刻。
外は既に暗く、館内も人気がなくなりつつあり、静けさが満ちて。
だもんで、館奥深く端に位置するPC関連本の棚周りには、もう俺しかいなくて。
そこへ、コツリと小さな足音と共にやってきた者がいる。
こんな時間にこんな棚へ誰か来たものかと、チラと目をやればあの金髪の女性館長だった。閉館前の見回りだろうか、彼女なら特に疑問はない。
さっさと借りるものを選べとせっつきにきたかな、と俺は肩をすくめて見せた。もう行きますから。
すると彼女もかすかに頷いて、ニコリと笑った。そして、
「シキ」
耳を疑った。が。
外は既に暗く、館内も人気がなくなりつつあり、静けさが満ちて。
周囲には俺達以外誰もいなくて、他に音もなくて、よく通るその声を聴き間違えるはずもなく。
(は……、は?)

今、呼び捨てにされたか。
俺。

優しく親しげに、身内にかけるような声で。

らしくないと笑うな。さしもの俺も驚いて口を開閉させてばかりでとっさに言葉が出ない。そんな俺を彼女はニコニコ笑って見ているばかりで、意図がまるで読めない。
なんだ、どういう状況だコレ?

「えー…と、ちg「はい、お呼びですか館長!」

あ?

「うん、もう閉館時間が近いから。もう棚整理はいいから、お掃除をお願いしようと思ってね」

突然、背後から飛んできた高い子供のような声。
驚いて振り向くと、見慣れない白い髪の…巫女服の上にエプロンをかけた娘っ子が背後から本を抱えて走ってきた。

「え、もうそんな時間ですか?!」
「そうそう。気付いてなかった?随分熱心ね、シキ」

んあ?

「…シキ?」
「え?」

キョト、とした目でこちらを見上げてくる碧の目。
胸には「アルバイト」と併記された名札がついている。『鳴瀧シキ』

「…アルバイト?」
「あ、はい。つい先日からこちらでお世話になっております。どうぞよろしく」
「あー…そう。ところで、あんたさ」
「はい?」
「いつから俺の後ろにいたの?」
「えっと、お兄さんが来る前からです。私ずっと、館長に言われてこの後ろの棚の整理してましたから」
「…ずっと?」
「はい」
「気配、つか音、しなかったけど」
「静寂を保つのは得意なんです。私、このとおり本業巫女ですから」
「…さよか」

館長に頼まれて。
つまりそこにコイツがいるとわかってたから、最初っからコイツを呼んでたわけか。

「……からかいましたね?」
恨みがましく睨む。が、
「さぁ、なんのことかしらね?」
一瞬ニヤと意地悪く笑っただけで、どこ吹く風とばかりに彼女は去っていった。

「…なんのお話しです?」
「…一杯食わされたって話です。あーくそ!」

まったく、俺らしくもない。





fin.

---------------------------



うん。ごめんなさい。
シキ兄さん書きなれてないせいか別人です。
電波ですから!一発書きですから!失礼!
コメント
コメント
うわわわ、ご紹介ありがとうございます…!
シキ兄さんと名前が被っていたということには動画のコメで初めて気がつきました。(兄さん申し訳ないです…)でもこうして素敵なSSまで拝めて幸せです(´∀`*)
2010/01/06(水) 19:39:06 | URL | 白瀧 #A0n5WFUc [ 編集 ]
コメント返信
名前被りはもう、よほど注意しないと防ぐのが難しくなってきましたからね。
悪いことでもなく、こういう縁ということで組み合わせて楽しむのをアリじゃないかな、という……いや、たんに妄想電波でございますw
2010/01/08(金) 00:26:22 | URL | J野 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。